監禁嬢

「監禁嬢」4巻のネタバレと感想その2!文化祭に侵入したカコは何をしでかす…!?

更新日:

監禁嬢 4巻

ゲろゲろ
岩野の勤める高校の文化祭がスタートです!

スケキヨさん
一般人でも学校は入れるんだから、絶対カコは侵入して来てますよね。岩野ピンチじゃないですか!?

恐怖度 ★★★★
グロ度 
※ここから先はネタバレあり。お先に立ち読みがおススメです!

無料試し読みはこちらから可能です↓「監禁嬢」で検索!

検索欄に【監禁嬢】と入力
⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

【スマホはこちらから】
まんが王国で無料試し読み

【PCはこちらから】
eBookJapanで無料試し読み

 

文化祭に侵入したカコは何をしでかす…!?

岩野の高校の文化祭がスタートした。

職員室では教頭が、

教頭「誰か柴田先生と、皮谷先生から連絡きていませんか?」

教頭「二人そろって連絡付かなくて」

ゲろゲろ
柴田先生と皮谷先生はカコに殺られてますから一生来ませんよ~!

 

それを聞いた他の職員はザワつき、岩野はまさかカコが…と思うもののすぐに自分の考えを否定したのでした。

文化祭には父兄や一般の方々に交じって、なんと岩野の元恋人であるも来ていました。

 

葵は元恋人の岩野と会うために学校に侵入したことに対して、

「…なんか…やっぱちょっと、痛いな私…」

と思っていました。

 

そんな葵に麻希はすぐに気が付き、

麻希「あのー、やっぱり葵さんだ…!」

と声をかけます。

麻希は葵に向かって、

麻希「けっこう痛々しいですね…」

と話しかけると、葵は、

「やかましいわ」

「…べつに…いまさらヨリを戻したいとかじゃないねん…」

「でも一つだけ聞きたいことがあって」

それを聞いた麻希は、葵に

麻希「せっかくなんで、一緒にまわりましょうよ」

と二人並んで校内を歩き回るのです。

 

すると岩野が葵を見つけるのでした。

麻希は気を利かせて、岩野と葵を二人きりにさせてあげます。

岩野と葵は話し始めます。

岩野「勘弁してくれよ…学校に押し掛けるなんて」

「ってかジブンもこないだ急に来たやん!」

岩野「でも今少し気になることがあって、あんま時間とれないんだ」

「大丈夫やって、すぐ済むから」

「美沙ちゃんの何が良かったん?」

「何で私じゃなくて美沙ちゃんを選んだん?」

 

その二人を遠くから眺める一人の女がいました。カコです!

カコは葵を見つけると、

カコ「葵ちゃんも来たんだ…」

カコ「…ちょうどいい…より祭りが盛り上がる…」

そうつぶやきます。

 

カコは柴田先生の携帯を使って、放送室のカギを持つ田原という生徒に連絡を入れます。

田原はその連絡に書いてあった通り、美術準備室に向かうのですが、そこでカコに眠らされて監禁されてしまいます。

そして田原から放送室のカギを奪ったカコは、そのカギを使って放送室に侵入します。

カコ「…お待たせしました岩野さん…」

カコ「大ヒントの時間です」

そうつぶやくと、放送していた音源であるスマホを外し、自分のスマホにつないで再生ボタンを押します。

すると葵の昔の曲が流れ始めるのです。

 

この後の展開は?

なぜか葵の曲が流れる中、岩野に葵は質問します。

「美沙ちゃんの何が良かったん?」

岩野「俺は美沙子といることで満たされたんだ…」

岩野「これがお前の聞きたいことのすべてだよ」

岩野が葵にそう答えると同時に曲が終了しました。

 

そして次に流れてきたのは、

アンッアンッアンッアンッ

あぁああぁぁぁ

ヒロくん好きっ大好き

岩野「葵好きだよ」

「あっヒロくんそれアカンッ」

「それすぐイッてまうからぁぁぁぁぁぁっ」

岩野「ヤバい葵っ…俺もぅ…」

「一緒に」

 

自分と葵の昔の音声を聞きながら、走って放送室に向かった岩野。

しかし放送室にはカコがカギをかけて去ってしまった後でした…

 

カギのかかった扉の前で岩野はうなだれながら叫ぶのでした。

岩野クソォッ!

 

「この日俺は役を一つ失った…教師と言う役を…」

 

感想

ゲろゲろ
カコの復讐コエー!岩野先生は教師を辞めてしまったという事なんでしょうか?
スケキヨさん
最後の文章を見たら、きっとそういう意味なんでしょうね。
ゲろゲろ
しかしあの音源はどこから手に入れたのか不思議ですよね~?
スケキヨさん
ますますカコの謎が深まりましたね…

 

まさかカコは岩野先生の仕事まで奪っていくとは、ものすごい復讐ですね。これから岩野はどうするのでしょうか?

子供が生まれたばかりで失職してしまうんですから、奥さんにもきっと怒られますよね。やっぱり岩野には同情してしまいます。

 

巻末では次巻のお知らせが載っていたのですが、「カコを探すため舞台は大坂へ」と書かれていまいたよ。

岩野が「なんでお前も来てんだよ…?」と言うと麻希は「冬休み」と言っている絵が描かれています。という事は岩野はカコの手掛かりを求めて、大学時代を過ごした大阪までやってくるんですね。

文化祭で流れた岩野と葵の音声は、「葵の実家」にしか置いてなかったと言っていたので、もしかしたら葵の実家にまで行くのかもしれません。

 

ともかくカコを探して大阪までやってきた事を考えると、大学時代がカコを探す大きな手掛かりとなるのだろうと感じます。

次巻ではカコの謎に迫れるのか?岩野と奥さんの関係は無事だったのか?という事にも注目して読みたいですね。

「監禁嬢」4巻は前半グロイ感じで、後半サスペンスとサイコホラーな展開にシビれました!早く5巻が読みたいです!

 

監禁嬢4巻が気になったら↓で試し読みができるので、始めの部分だけでも読んでみてはいかがでしょうか!面白いですよ!

無料試し読みはこちらから可能です↓「監禁嬢」で検索!

検索欄に【監禁嬢】と入力
⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

【スマホはこちらから】
まんが王国で無料試し読み

【PCはこちらから】
eBookJapanで無料試し読み

 
>>監禁嬢のネタバレ記事一覧はこちら

-監禁嬢
-, , , , , ,

Copyright© 怖い漫画はこれを見ろ!恐怖漫画のネタバレ&試し読み , 2018 AllRights Reserved.