火葬場のない町に鐘が鳴る時

「火葬場のない町に鐘が鳴る時」6巻のネタバレと感想!

更新日:

火葬場のない町に鐘が鳴る時 6巻

ゲろゲろ
そーいえば勇人のお母さんが殺されたんだったね

スケキヨさん
そう、今回はお母さんがゾンビ化しちゃうんですよ~、コワッ

恐怖度 ★★★
グロ度 ★★★

勇人の前に現れた黒ずくめの面男。その男は勇人の母親の遺体をもてあそび、火を放とうとする。必死で抵抗する勇人であったが、冥奴たちに捕まってしまう。「火葬場のない町で火葬する時」いったい何が起こるのか?

※ここから先はネタバレあり。お先に立ち読みがおススメです!

無料試し読みはこちらから可能です↓「火葬場のない町に鐘が鳴る時 6巻」で検索!

検索欄に【火葬場のない町に鐘が鳴る時 6巻】と入力
⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

【スマホはこちらから】
まんが王国で無料試し読み

【PCはこちらから】
eBookJapanで無料試し読み

 

「火葬場のない町に鐘が鳴る時6巻」のあらすじ

お面の男は、勇人から母親の遺体の包まれた布を奪い取ると、それに灯油をまいて火をつける。

勇人は自我を失って、戦うこともできなくなってしまう。そんな勇人を助けようと、父親もお面の男にスコップで殴り掛かるものの、逆に腹を刺されて重傷を負ってしまう。

そして母親は冥奴様となって生き返り、父親を食べ始めてしまう。

気を失った勇人を駆けつけた冬雨は背負って助けるのだった。

 

「火葬場のない町に鐘が鳴る時6巻」のネタバレ

仮面の男は勇人から布に包まれた母親を奪い取ると、力いっぱい放り投げ思いきり足で蹴り上げます。

そして用意していた灯油を母親にまんべんなくふりかけると、勇人に向かって

お面「さてここで問題です」

お面「火葬場のない町で火葬するとき、いったいそこではどんなことが起こるでしょうか?」

そう言ってマッチを付けると母親の遺体に火を付けます。

ボボボボボボ

灯油に火が付き、一気に燃え上がります。

 

勇人「母さん!母さーん!」

勇人は自我を失い、バーサーカー状態に陥ってしまいます。

お面の男は勇人から奪い取ったドライバーを、勇人の腹部へ刺し、それを抜くと今度は頭に向かって振り下ろそうとした瞬間、

 

ガン

 

勇人の父親が現れ、手に持ったスコップをお面の男に向かって振り下ろし、

父親「大丈夫か勇人!何があった!?」

と話しかけるのですが、勇人はその声にまったく反応しません。

 

勇人の父親はお面の男を見ると

父親「め…冥面…?」

父親「おまえは…生きながらにして”冥奴のお迎え”を受けてしまった人間か!?」

勇人は自我を失ったまま、ただ燃え上がる母親に向かって歩き続けます。

お面の男はそんな勇人に向かってドライバーを突き立てようとした瞬間、父親は勇人の盾となって刺されてしまいます。

 

そして倒れた父親を冥奴が襲います。

父親「逃がさなけば…勇人をぉっ」

冥奴は父親の目を潰し、危機一髪のところで冬雨が銃を撃って助けます。

冬雨は冥奴同士を手錠でつなぐと、父親に向かって、

冬雨「通りすがりの援軍ですよ」

そう言うと、お面の男に向かっていくのでした。

 

父親は勇人を助けようと近づいていきます。

すると炎に包まれた冥奴様が立ち上がるのです。それを見た父親は、

父親「勇人に手をだすなっ!」

と言って、冥奴様をスコップでメタメタに叩きまくるのでした。

そして折れたスコップの柄をその冥奴の口の中に突き刺すのです。

 

その時その冥奴がつぶやきます…

冥奴「ぱ…ぱ…、ぱ…ぱ……」

その声で父親はその冥奴が母親だと気づくのです。

 

父親「母さん…なのか」

父親「俺ならここだ、ここにいるぞ怜香…!」

完全に冥奴様になってしまった母親は、父親の肩をガジガジを噛み続けています。

父親は余った灯油を手に取ると寺に火を放ち、母親と共に焼け死ぬのでした…

 

またバーサーカー状態の勇人はお面の男を力いっぱい殴りつけると、意識を失って倒れてしまいます。

冬雨は勇人を抱きかかえると、その場から離れて行くのでした。

 

途中仮面の男がまた現れます。

勇人に殴られた衝撃で仮面が取れてしまっています。

冬雨がその顔を良く見てみると、なんとその顔は勇人と瓜二つだったのです。

そこにお面を被った人物がもう一人現れます。それは三途龍寺にたどり着く前に勇人に会った仮面の女でした。

そのお面の女は、

お面女「戒斗(かいと)、早くお面を」

そう言ってお面を付けさせます。

戒斗「雪割(ゆきわり)!」

お面の男の方は戒斗、女の方は雪割という名前のようです。

 

雪割は持ってきた布の包みをほどき始めました。

その中にはなんと咲が包まれていたのでした。

冬雨が咲に気が付くとちょうど朝日が差し込んできます。

冬雨が振り向くと、そこには戒斗と雪割の姿はなくなり、咲が目を覚ましたのでした…

 

まとめ

ゲろゲろ
母親が父親を食べ始めるのは、完全ホラーですよね
スケキヨさん
うん!昔ながらのホラー映画をほうふつとさせましたねぇ

今回もなんだか新しい謎が増えましたね。

お面の男が実は勇人と兄弟で、幸せに暮らしていた勇人に嫉妬して殺そうとしてきたようです。

となると勇人はいったい誰なのでしょう?なにかそこに重大な秘密が隠されているような気がします。

 

あとは家の中にいたはずの咲と母親がなぜ連れ去られていたのかも疑問が残ります。玄関の扉を開けるなといわれて、やっぱり開けてしまったのでしょうか。

この漫画を読むと毎回ヤキモキさせられてしまうシーンがあるので、本当にストレスが溜まってしまいますね。

あと今回の見どころは母親が父親を食べ始めるところです!

ここは間違いありません。

あのシーンはウォーキングデッドでしたね、完全に!

「ウォーキングデッド」はアメドラのゾンビドラマなんですけど、見たことない人は見た方がイイですよ。シーズン3くらいまでかなり面白いです。続くほどにグダグダしてくるのは他のアメドラと一緒なので、切上げ時が難しいんですが…

勇人も生けるしかばねになってしまうのか?さてさて7巻はどんな展開になるのか気になるところなんですが、読むとストレスが…溜まるのよ…。

ギブアップしようかな…。

 

無料試し読みはこちらから可能です↓「火葬場のない町に鐘が鳴る時 6巻」で検索!

検索欄に【火葬場のない町に鐘が鳴る時 6巻】と入力
⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

【スマホはこちらから】
まんが王国で無料試し読み

【PCはこちらから】
eBookJapanで無料試し読み

 
>>火葬場のない町に鐘が鳴る時のネタバレ記事はこちら

-火葬場のない町に鐘が鳴る時
-, , , , , ,

Copyright© 怖い漫画はこれを見ろ!恐怖漫画のネタバレ&試し読み , 2018 AllRights Reserved.