食料人類

「食料人類」1巻のネタバレと感想その2!人間を食べるグロい生き物が登場

更新日:

食料人類(1)

ゲろゲろ
とうとう人間を食べる生き物が登場したよ 

スケキヨさん
小学生のころ見たことあるイモ虫を100倍キモくした感じかな…ダメな人は本当にムリそう…

 

人間を食べる生き物の姿が判明!何かの幼虫?

ウィィィィーーン…扉が開いた音が響きます。

伊江とナツネはホースにつながれた液体を飲むフリを、山引は寝たフリをしています。

 

伊江はナツネの言った「何があっても振り返るんじゃないぞ」という言葉を思い出し、それを自分に何度も言い聞かせます。

 

…次第に何かが近づいてくる気配を感じて、伊江の体はこわばっていきます。

そして次に伊江の視界に飛び込んできたのは、見たことがない触覚のようなものでした。

 

その触覚はブクブク太った男を真っ二つに切り裂きガリゴリと食べ始めます。

その姿は全長10メートルはありそうな芋虫型の生き物でした。

 

ゲろゲろ
虫が苦手な人にこの画はツラいよぉ~
スケキヨさん
うひょーー、ゾクゾクしますね

 

丸々と太らされた人間を触覚で切り裂き、次々に食べていく芋虫型の巨大な生き物。

伊江の体にも触覚が触れてきて、声をあげそうになってしまいます。

一方、ナツネ体にも触覚が触れています。鼻の穴や口にも触覚が入ってきてもナツネは微動だにせずに我慢します。

 

そうして謎の芋虫型の生き物は満足するほど食べたからか、ズズズズズ…と帰っていきました。

 

代わりに入ってきたのは作業着を着た男が二人。

イモ虫のような生き物が食い散らかした死体の後片付けをさせられています。

 

ナツネと山引はその男たちの口にムリヤリホースの液体を飲ませ、作業着を奪い取ります。

それを着て外に出ようとするナツネと山引。

 

それを見た伊江は、

「僕も手伝いますよ」

 

そう言って二人に付いていこうとするのですが、山引は非情に

「アレでも飲んで休んでてよ」

とホースから流れる液体を指さして言うのでした…

 

ゲろゲろ
山引ってフレンドリーに見えて結構冷たい心を持ったヤツみたいだね

 

伊江から離れていくナツネと山引…

取り残されてしまう不安を感じる一方で、どうすれば…と懸命に考え、ひねり出した答えは、

 

「外…どうなってるか知ってるんですか?」

そう言って、最初に目が覚めたときに見た施設の風景を血で描いたのです。

 

細かいところまで描かれた絵を見て「瞬間記憶能力」という事を察した山引とナツネは、何かの役に立つかもしれないと渋々ながら伊江を連れて外にでることにしたのでした。

ナツネと山引にキレられながらも、伊江はカズを連れて飼育室を脱出します。

 

この後の展開は?

作業着を着た山引とナツネを仲間と思った施設の男たちは、面白いものを見せてやると言って連れていきます。

男たちに付いていくと、生殖種と呼ばれる女と男が…

女は催淫剤で24時間発情しっぱなしで、男を欲しがっているんです。そして男は注射を打たれムキムキのマッチョマン。

そこでムリヤリ赤ちゃんを孕ませているんです!

この酷い生殖種のネタバレは次回紹介しますね!

ゲろゲろ
女の生殖種はエロいを完全に通り越して、怖いですね
スケキヨさん
18歳で子供20人生むってどんなだよぉ~(恐怖)

 

【閲覧注意】続きのネタバレ記事はこちら↓

食料人類1巻
「食料人類」1巻のネタバレと感想その3!檻の中で発情する生殖種と呼ばれる女達…

  檻の中で発情する女とムキムキマッチョの男たち 施設の男たちは、作業着を着た山引とナツネを仲間と思い込み、 「面白いものを見せてやる」 と言って、ある場所へ連れていきます。   ...

続きを見る

-食料人類
-, , , ,

Copyright© 怖い漫画はこれを見ろ!恐怖漫画のネタバレ&試し読み , 2018 AllRights Reserved.