食料人類

「食料人類」2巻のネタバレと感想その2!ナツネの生い立ちが明かされる

更新日:

食料人類(2)

ゲろゲろ
ナツネは施設に関係のある子供だったんですね。謎が少し解けましたよ

スケキヨさん
回想シーンでもまんべんなくグロい描写が描かれているのがスゴイ!

 
※ここから先はネタバレあり。お先に立ち読みがおススメです!

無料試し読みはこちらから可能です↓「食糧人類 2巻」で検索!

検索欄に【食糧人類 2巻】と入力
⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

【スマホはこちらから】
まんが王国で無料試し読み

【PCはこちらから】
eBookJapanで無料試し読み

 

【ネタバレ注意】ナツネの生い立ちと不思議な能力が明かされる

幼いころから母親と二人で過ごしてきたナツネ。

母親は一人で外に出てはいけないと言います。

 

ある時から、母親は押し入れにこもったまま出てこなくなります…

 

幼いナツネも最初のうちは冷蔵庫にあった食べ物を食べるのですが、次第に食料もなくなり、ゴキブリとハエの群がる部屋の中でナツネは倒れてしまいます。

突如その部屋に警察官が入ってきて、

「お母さんいる?」

と聞いてきました。

 

ナツネは

「いや、あの…」

そう言っている間に警察は家に上がり込み、

フシュゥゥゥゥーーーと音のする押し入れを開けます。

 

するとそこには、押し入れパンパンに膨張して腐敗している母親の姿が!!

 

そして警官は言いました。

「じゃあ、この子が完全な増殖種ですね」

 

ナツネはなんと増殖種と呼ばれる、異常なまでの高い再生能力を持つ特殊な人間でした。

中枢神経を破壊しない限り、腕や足、下半身などを失っても再生する能力を持っていたのです。

 

ただしその目的は、死ぬまで巨大生物に肉を供給すること!

 

そのことを知ったナツネは自分を作った奴らに復讐をするために立ち上がるのです。

ゲろゲろ
部屋に群がるゴキブリやハエがリアルでかなり怖いですよぉ
スケキヨさん
お母さんが完全に別の生き物になりつつもナツネを守る姿に感動…(涙)

 

この後の展開は?

上記の回想シーンが終わると、巨大生物に食べられたナツネがその生き物の腹をナイフで切り裂き這い出してきます。

食べられて時に下半身を噛みちぎられて、腸デロォーンだったのに生きている理由がわかりましたよ。

やっぱりナツネは特殊な人間だったんですね。今後の戦いにも重要になってくる気がします。

 

あとナツネの秘密がもう一つ明かされていました。

見た目は高校生~大学生みたいに見えるのに、年齢はなんと6歳!

伊江も

「ハァ!?」

となるのもわかります。

増殖種は成長もとんでもなく速いんですね。

 

このあと3巻ではどんな展開になるのか楽しみです。

グロさもドンドン増して、ゾクゾクする展開になりそうな予感がします!

 

無料試し読みはこちらから可能です↓「食糧人類 2巻」で検索!

検索欄に【食糧人類 2巻】と入力
⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

【スマホはこちらから】
まんが王国で無料試し読み

【PCはこちらから】
eBookJapanで無料試し読み

 

【閲覧注意】続きのネタバレ記事はこちら↓

食料人類3巻
「食料人類」3巻のネタバレと感想その1!まるでB級ホラー?人体改造集団「夕凪の会」が登場

増殖種として、怪物に食べられるためだけに作られたナツネ。彼は、母を利用して自分を生み出したこの施設と、異形の侵略者たちへの復讐に燃える。一方、彼によって仲間を殺された怪物たちは激昂した。その責任を追求 ...

続きを見る

 
>>食料人類のネタバレ記事一覧はこちら

-食料人類
-, , , ,

Copyright© 怖い漫画はこれを見ろ!恐怖漫画のネタバレ&試し読み , 2018 AllRights Reserved.