太る女

太る女(ストーリーな女たち)のネタバレと感想!デブと不幸の恐怖の連鎖

投稿日:

太る女 1巻

ゲろゲろ
太っただけで主人公の華子の不幸があまりにもキツイ…

スケキヨさん
確かに!こんなに不幸の連鎖が次々と襲ってくるって、華子が可哀そうすぎるッス!頑張れ~華子~!

恐怖度 ★★★★
グロ度 ★★★★

 

「太る女」のあらすじ

人もうらやむ美貌とキャリアを持つ菊池華子(きくち はなこ)29歳。

会社の営業部で主任に昇進し、会社の同僚でイケメンの弘行との結婚も間近と公私ともに幸せいっぱいな時期を過ごしていた。

しかし、ある時期から華子は体重がドンドンと増え始める

食べないようにしてもブクブクと太ってしまうのだ。

 

始めのうちは「幸せ太り?」と言われていた華子だったのだが、いつの間にか周りからバカにされ始めるばかりでなく、部長からは「ブタが」と言われ、同僚からはバケツの水をかけられてしまう事に…

完全な勝ち組だった華子だったが、太ったことを契機にしてイジメと不幸の渦に飲み込まれていってしまう

 

見た目が変わっただけで人の対応が悪魔のように変わる。幸せだった人生がひっくり返り、不幸のどん底に突き落とされてしまう恐ろしさを描いたミステリーホラー!

移り気な人の心という不気味な怖さに耐えられるか…!?

 

無料試し読みはこちらから可能です↓「太る女」で検索!

検索欄に【太る女】と入力 ⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

まんが王国で無料試し読み【スマホはこちらから】

BookLiveで無料試し読み【PCはこちらから】

 

「太る女」のネタバレ

営業部の主任へと昇進した菊池華子。

彼女は美しい美貌を持ち、イケメンの彼氏・弘行との結婚も間近で幸せの絶頂にいました。

周りの同僚からは、

「公私ともに勝ち組か…」「いいなー、うらやまし~」

という声が聞こえてきます。

 

ある日華子は服がキツイこと気が付き、体重を測ってみます。すると、

華子「…ウソ!3キロも増えてる!」

と驚いてしまいます。

同僚には、

同僚「菊池さんちょっと太りました?もしかして幸せ太り?」

なんて言われてしまいます。

 

華子は気を引き締めなくちゃと、食事も食べないように意識していたのに体重はまた増えてしまうのです!

華子が会社でダイエットの本を読んでいると、大学から一緒の奈津美が声をかけてきます。

奈津美「あら華子…もしかしてダイエット?」

奈津美「ダイエット法書き出してあげる」

奈津美はそう言って華子のためにダイエットの方法を紙に書き出してあげるのでした。

華子はそれを元にウォーキングやストレッチで汗を流すのですが、それでも体重は落ちず、むしろ増える一方なのでした…

 

後輩の場合

太った華子は周りの見る目や対応も変化してきます。

後輩に注意すると、返ってきたのは、

後輩「チッ…デブのくせにリーダー気取りかよ」

とバカにしてくるのです。さらに、

後輩「これ伝言メモ」

と伝言の書かれた紙をヒラヒラと地面に落とすと、それを背中を丸めて拾おうとする華子を見て、

後輩プッ!デカい尻!

と笑いだすのでした。

 

弘行の場合

また恋人の弘行とホテルで抱き合っている最中のこと。

電気を付けた弘行は、

 

弘行うわっ!

 

と華子の体を見て驚きます。

そして何も言わずに電気を消して、また続きを始めるのでした。

 

部長の場合

ある日部長は華子に対し激しく怒ります。

怒る原因であったミスは、華子には身に覚えのないものだったのですが、こんなことはお構いなしで華子を怒り続けると、

部長「菊池君には主任を降りてもらう」

部長「…醜いな!なんだね その体は!」

部長ブタが!

汚いモノでも見るかのように、そう華子に向かって言うのでした。

 

同僚の場合

部長にののしられてトイレで一人泣いている華子。

そんな華子に対して3人の同僚は、

同僚「あれ~ブヒブヒ変ななきごえがきこえる~」

そう言うと頭からバシャ~っとバケツの水をかぶせるのでした…

 

同僚「水だけ飲んでれば~」

同僚「きゃははは…あんたのせいで女子の評価が下がるんだよね」

そう言うと華子をバカにしたようにながめてきます…

 

奈津美の場合

同僚にイジメられた華子は、濡れたまま走っていきます。

奈津美はそんな華子に、

奈津美「いつだって味方だよ!」

そう言ってハンカチを差し出すと、華子は

華子「ありがとう、奈津美…」

そう言って涙を流すのでした。

 

しかし華子がいなくなると奈津美は本性をさらけ出ます。

実は部長に怒られる原因をワザと作ったのは奈津美だったのです。

華子の姿が見えなくなると、

奈津美「私の過去を知る華子、これからじっくり料理してやるよ

とさっきまでとは全く違う残忍な顔をしてつぶやくのでした…

 

祖母の場合

会社でバカにされイジメられた華子は泣きながら家に帰ると、たった一人の家族である祖母に華子は声をかけます。

華子「た…助けて…」

その声を聞いた祖母は、

祖母「あなた…誰?」

華子は驚きます。

…おばあちゃん!もしかして認知症…!?

 

感想とまとめ

不幸な人を描く「ストーリーな女たち」の中でも話題になっている「太る女」ですが、こんな不幸の連続って、主人公の華子はどれだけツイてないんだろうって思いましたね。

まさに不幸の渦の中心にいるという感じ…!

綺麗で美しい外見から、太っただけでこんなにも周りの反応が変わってしまうのかと思うと同情してしまいます。

 

それにしても気になるのは奈津美ですね。イジメられるきっかけを作ったのもそうですし、自分の過去を知る華子を潰そうとしているようです。

おそらく奈津美はもともと太っていたり、整形美人ということなのかもしれませんね。なので自分の過去を知っている華子を辞めさせようとしているのかなと感じました。

もしかしたら、奈津美に食べなくても太ってしまうような薬を飲まされているのかもしれませんね。

 

あと家に帰るとおばあちゃんがボケてる…。しかもそのタイミングで!?っていうくらい最悪な時期に。

可哀そうなくらい本っ当にツイてないんです華子…!

 

あまりの不幸に、「これがもし自分だったら…」と思うと思わず震えてしまいます。

下手なホラーよりよっぽど怖い漫画ですよ。

「ストーリーな女たち」らしい、地獄のような不幸のどん底にいる女性をちょっと覗いて見ませんか?

 

無料試し読みはこちらから可能です↓「太る女」で検索!

検索欄に【太る女】と入力 ⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

まんが王国で無料試し読み【スマホはこちらから】

BookLiveで無料試し読み【PCはこちらから】

 

-太る女
-, , , , ,

Copyright© 怖い漫画はこれを見ろ!恐怖漫画のネタバレ&試し読み , 2018 AllRights Reserved.