ジンメン

「ジンメン」1巻のネタバレ!不気味な動物達が人間を食いまくる

更新日:

ジンメン(1)

昔人面犬や人面魚が流行りましたよね。

でも動物が人面だったらやっぱり怖いね。そう思わずにはいられない漫画です。

ゲろゲろ
結構グロ目。免疫のない方はツラいかも…
スケキヨさん
おかしくなったおじいちゃんが、腸デロ~ンの孫を抱えているところがヤバいね!

恐怖度 ★★
グロ度 ★★★★

※ここから先はネタバレあり。お先に立ち読みがおススメです!

無料試し読みはこちらから可能です↓「ジンメン 1巻」で検索!

検索欄に【ジンメン 1巻】と入力
⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

【スマホはこちらから】
まんが王国で無料試し読み

【PCはこちらから】
eBookJapanで無料試し読み

 

ジンメン1巻のあらすじとネタバレ!

転校で七年ぶりに故郷へ戻ってきた動物好きの主人公・神宮マサト。
幼馴染みの女子高生・ヒトミをデートに誘い、訪れた動物園で
二人は人間の顔が付いた動物に突如襲われてしまう・・・
逃げ惑うマサトとヒトミ。しかし、それは彼らが思いがけない世界に
放り出される序章に過ぎなかった――――!!
動物が人類に反旗を翻す戦慄のアニマル・パニック・ホラー、堂々開園。

 

「ジンメン1巻」のあらすじ

7年ぶりに故郷の戻ってきた高校生の主人公・神宮マサトが、急に人面化した不気味な動物たちから逃げまくるストーリー。

飼育員の中田さんや同級生だったヒトミと一緒に逃げ回る中、息をつかせずにジンメン化した動物たちが襲いかかってくる。

  • なぜ動物が人面化したのか?
  • なぜ政府はウソの発表をしたのか?
  • どうやって動物公国を作り上げたのか?

いろんな伏線が1巻にはちりばめられて、2感以降でどんな風に話が展開していくのか期待できます。

 

「ジンメン1巻」のネタバレ

7年ぶりに戻ってきた高校生の主人公・神宮マサトは親元を離れ、故郷の高校に編入してきて一人暮らしをすることに。

マサトはサファリ-パークに訪れ、飼育員の中田さんと再会する。中田さんはマサトが小学生のころからここに勤務する飼育員さんで、マサトとは知り合いだった。

 

他の飼育員がマサトを止める中、中田さんはカギを開けてゾウのハナヨとマサトは再会させてあげると、ゾウのハナヨは7年の歳月を経てもマサトを覚えていた。

マサトが他の動物たちを見て回ると、動物たちが騒がしく警戒していることに気が付く。聞けば園長が変わったためだという。ゴリ園長こと延田(のぶた)と中田さんはあまり仲が良くなさそうに見えるのが気にかかる。

 

翌日、マサトは小学校の時に仲の良いクラスメートだったヒトミと動物園に行く約束をしていた。

動物園で再開すると、ヒトミは可愛くそしてタワワ(胸)に成長していた。動物園の中に二人で入ると、なんだか様子がおかしいことに気が付く。

 

キャァーーーー!助けてぇ

 

その声と共に飼育員が動物達に襲われている

動物の顔をよく見てみると、体は動物のままなのに、顔だけは人面の不気味な生き物

マサトとヒトミは、倒れていた中田さんをリヤカーに載せサファリから逃げることに成功する。

 

町に逃げてきた3人は警察に連絡しようと電話をかけようとすると、

「うえるせぇな」

とカモシカのジンメンが襲い掛かってくる。

何とか間一髪家の中に逃げ込んで無事だったものの、しだいに町はその不気味な動物たちに支配されていることを実感していき不安が広がっていく。

 

警察署に行ってみると、そこはすでに廃墟のようになっていたのだが、中に入ると一名だけ隠れて生き残っていた警察官がいた。

その警官に話を聞いていると、シカのジンメンが通りかかる。

マサトが止めるのも聞かず警官はシカに向けて発砲してしまい、襲い掛かったシカの角にマサトの腹部は疲れてしまうのだった。

警官はシカを射殺するのだが、シカは死の瞬間

にんげんはもう…おわりだ…

と言って果てる。

 

警官はおとりになるとウソを言って、自分だけ逃げようとする。

マサト達はピンチに陥るのだが、猟銃を持ったおじいちゃんが助けてくれた。聞けば孫が襲われケガをしたらしい。

 

軽トラに乗せられ、一緒に避難所の学校に向けて移動していくのだが、途中さっき逃げた警官のパトカーが事故を起こしている。

警官もカンガルーのジンメンに殺されてしまったのだ。

カンガルーのジンメンはマサトの乗る軽トラに警官の死体を投げ入れ、意味深な

「運んでもらおっか…」

とボソボソ言っている。

 

なんとか学校に着き、孫を車から降ろして運んでいくおじいちゃん。

しかしその孫の下半身はちぎれ、腸が垂れてしまっているのだった。

ショックを受けて吐いてしまうヒトミ。

さらに学校の体育館をのぞくと、人間の死体が吊るされていた。

のそっと人影が見えたのだが、それはチンパンジーのジンメンだった。

ちぬき…ちぬき…

と言いながらヒトミの腹にナイフを突き立てようとしている。

それを見ていたマサトはチンパンジーにタックルしてヒトミを助ける。

「出やがったな!この化け物がぁ~!」

とおじいちゃんが銃をぶっ放して助けてくれ、なんとか逃げ出すことが出来たのだった。

マサトとヒトミ、中田さんの3人は逃げることができたのだが、おじいちゃんはジンメンに殺されてしまう。

 

学校の中に入っていくと、教室にいるジンメンが教科書を読んでいる。

マサトは驚愕する。なんとジンメンが学習しているのだ。その時、

 

ぱお~ん

 

ゾウのハナヨの声が聞こえ、フェンスを倒して敷地内に侵入してきたのだった。

みなぎってるのぉぉぉぉ~

いままでになかった、こんなキモチ!

 

ハナヨが周りを破壊しながら突き進んでくるのだった。

マサトはハナヨに対して

ごめん、お前たちを救ってやりたい

そう言って、ハナヨの気持に寄り添おうとするものの、ハナヨは

もう戻れないのよ

そう言ってマサトを殺そうとする。

 

マサトがやられる…、そう思った瞬間にサイレンが鳴り響きジンメンたちが急に帰っていくのだった。

つぎは・・かならず・・ころす

そうハナヨは言って帰っていく。

 

保健室に行き、マサトの腹の傷を確認したらすでに傷はふさがりかけていた。

不思議に思うヒトミ。

 

スマホを確認すると電波がつながり、ニュースが流れる。

そのニュースにはゴリ園長そっくりのブタのジンメンが…

「日本から独立し動物公国を樹立する。我々はジンメン」

そう言ってジンメンは独立宣言をしたのだった!

 

さらに映し出された関東の映像には、不二山(富士山)一体に丸く崖ができ、他の地域とは断絶されてしまう。

 

まとめ

「動物が話せたら、いったい人間をどう思っているのか」そんなことを考えさせられる作品です。

ジンメン1巻はグロさ満載のパニックホラーで、とにかくジンメンが気持ち悪い!これにつきます。

人間が動物たちに解体され、食用に吊るされる…

後半からはそんなゾッとするグロいシーンが満載で、息の休まる暇がなくなってきます。

またジンメン達が次第に人間のような思考や知能を持ち始めていき、人間と動物たちの関係が逆転していくことにも、また違った恐怖を感じるはずです。

 

ゲろゲろ
ストーリーの面白さもあるのでいろんな方に進めたいのですが、グロ耐性のない人にはちょっと進められませんね。

 

あとは1巻を見ているといろんな伏線が張られているのが気になりました。

ジンメンがマサトのことを知っていたり、マサトの傷の治りが早すぎたり…

その辺のことも気になって、2巻以降が楽しみです。

グロ漫画を見たいと思っている方におすすめの1冊ですよ。

 

無料試し読みはこちらから可能です↓「ジンメン 1巻」で検索!

検索欄に【ジンメン 1巻】と入力
⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

【スマホはこちらから】
まんが王国で無料試し読み

【PCはこちらから】
eBookJapanで無料試し読み

 

続きのネタバレ記事はこちら

ジンメン2巻
「ジンメン」2巻のネタバレ!ジンメンの恐怖

ジンメン化した牛やサルが人間を家畜化する…対場が完全に入れ替わった気持ちの悪さ!   恐怖度 ★★ グロ度 ★★★★ ※ここから先はネタバレあり。お先に立ち読みがおススメです! 無料試し読み ...

続きを見る


 
>>ジンメンのネタバレ記事一覧はこちら

-ジンメン
-, , , , ,

Copyright© 怖い漫画はこれを見ろ!恐怖漫画のネタバレ&試し読み , 2018 AllRights Reserved.