ジンメン

「ジンメン」3巻のネタバレと感想その1!初めてジンメンの謎が解き明かされる

更新日:

ジンメン(3)

ゲろゲろ
ジンメンとは何なのか? その謎がやっと3巻で解き明かされましたよ。長かった~!
スケキヨさん
1.2巻はグロイシーンばっかりでしたからねぇ。

駐屯地で繰り広げられた、ジンメンによる人類大虐殺から数日後・・・
奇跡的に生き延びたマサトたちは、ある施設に監禁されていた。
そこで徐々に明らかになるジンメンの謎とは・・・?
更に事態は脱出を試みる人類とジンメンの攻防戦に!!
虐殺、洗脳、覚醒、愛と悲劇・・・そして永遠の別れを描いた
感情揺さぶる第3巻!

ジンメン3巻で明かされたジンメンの謎とは?

やっと3巻に入って、ジンメンの謎が少し解き明かされましたよ。

2巻ではヘリコプターに乗って脱出しようとしたところで終わったのですが、3巻では急に地下室から始まります。

実はヘリコプターは墜落してしまい、気を失ったマサトはベッドに寝かされていました。当然この地下室はジンメン達が支配していて、マサト達に自由はありません。

 

マサトの目が覚めたことに中田さんが気付くと、ジンメン計画の正体を話し始めます。

中田さんが話した中身をまとめると、

  • ジンメン化計画にサファリの職員も関係していた
  • サファリでは動物に顔と知能を与える実験を行っていた
  • サファリの職員は特殊な訓練や処理も施されていた
  • ジンメンは血液感染する
  • ジンメンの正体は突然変異のウィルス

1~2巻の謎が少しずつ明かされてきましたね(^^)/

ジンメン化はウイルスが正体だったんです。バイオハザードとかアイアムアヒーローとかのゾンビもの的な感じがします。

ただしジンメン化は動物限定で人間には感染していません。

でもジンメン化すると動物の知能が人間並みになってしまうため、ゾンビ以上に厄介な存在となっています。

そのジンメンにどうやって対抗していくのかも見ものですね。

 

あと突如出現した謎の大きな溝。

あれは緊急時に電磁波網によってウィルスの滅菌と拡散を防ぐために作られたものだったんです。

日本政府がこのジンメン化計画に大きく関わっていないとそんなことできないハズ。

となると裏に大きな陰謀や影が見えてきそうですね。

ジンメン化は何を目的としていたのか

ありとあらゆる生き物の中で飛び抜けて進化した人類。

その人類の知能の進化に必要不可欠だったもの。それは…

 

コミュニケーション

そこで大事なのが顔だったんです。

 

動物と人間の顔の大きな違いには、黒目と白目があります。

動物は瞳の動きで行動が悟られないように黒目が多いのですが、人間は白目を大きくすることでコミュニケーションを活発にしてきました。

その他にも表情や発声など、顔を通じて多くのコミュニケーションをとっています。

 

つまりサファリの実験ではこのコミュニケーション能力を動物に与えることが目的だったんですね。

コミュニケーションという武器を手に入れた動物(ジンメン)はサファリで暴走をはじめてしまったというわけなんです。

この後の展開は?

マサト達を救出しにサファリの仲間だった吾郷(あごう)印藤(いんどう)が地下室までやってきます。この二人はジンメン化したゴリラにも対抗できる力を持っていたのですが、詳細は次回!

この力がジンメンに対抗する大きな力になりそうな感じがビンビンしてます!

 

【閲覧注意】続きのネタバレ記事はこちら↓

ジンメン3巻
「ジンメン」3巻のネタバレと感想その2!サファリ職員は対ジンメン用の戦士だった!?

  ジンメン3巻で登場するサファリの職員の謎とは? ジンメン3巻の途中から、中田さん以外のサファリの職員が登場します。 見た目からしてライオンっぽいマッチョな男・吾郷(あごう)と、肌の黒いド ...

続きを見る

-ジンメン
-, , , , ,

Copyright© 怖い漫画はこれを見ろ!恐怖漫画のネタバレ&試し読み , 2018 AllRights Reserved.