ジンメン

「ジンメン」6巻のネタバレと感想その1!獣化した安堂がツチグモに戦いを挑むが…!?

投稿日:

ジンメン6巻

ゲろゲろ
やっぱり安堂さんは良い人なんですね
スケキヨさん
実は飼育員ってみんな良い人なのかもね

恐怖度 ★★★★★
グロ度 ★★★★★

アニマル・パニック!戦慄の第6巻!

不二サファリワールドの地下施設で
遭遇した実験体・ツチグモから逃げるマサトたち。

飼育員・安堂が死を覚悟の上、ジュウメン化でツチグモに挑むが・・・

そして亡きハナヨがいた象の広場へ辿り着いたマサトたち。
そこでマサトが気づいた、ハナヨのメッセージの真の意味とは・・・!?

死者の思いを背負い、僅かな希望を胸に抱きながら
生き抜く人間達に涙する第6巻!

※ここから先はネタバレあり。お先に立ち読みがおススメです!

無料試し読みはこちらから可能です↓「ジンメン」で検索!

検索欄に【ジンメン】と入力 ⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

まんが王国で無料試し読み【スマホはこちらから】

BookLiveで無料試し読み【PCはこちらから】

 

獣化の薬を打った安堂はツチグモに戦いを挑むが…!?

安堂は襲ってくるツチグモを一人で引き付けるため、獣化の薬を注射してしまいます。

注射を打った安堂の身体はメキメキッと大きくなり、獣化していきます。

その安堂の獣化した姿はカバでした!

 

攻撃を仕掛けるツチグモの腕を食い破ります。

カバの表面には粘液性の汗が吹き出しているため、ツチグモが攻撃してもヌルっと滑り攻撃が当たりません。

そんなツチグモに安堂は攻撃を仕掛け、かぶりつきます。

カバのアゴの力は何と1トン。

ツチグモの体を食い破るのですが…。

 

しかしカバになった安堂の何倍もの大きさのツチグモは、体当たりをして安堂を弱らせていきます。

カバに完全に変態した安堂の頭にかぶりつくと、そのまま頭を食いちぎってしまうのでした。

 

安堂負けることを覚悟していたのでしょう。

手りゅう弾を口の中に隠していたのです。

 

ツチグモに食われ頭だけになった安堂は、

「みんなは、おらが守るんだっ…」

そう思いながら、歯の間に挟んだ手りゅう弾を噛み、爆発させるのでした。

 

安堂と共にツチグモは爆発し、グチャグチャになるのですがそれでもツチグモは瀕死の状態で生き残るのです。

ツチグモにとどめを刺すよりもまずはその場を離れることを選択した一行は、安堂の死を悟るとシャッターを閉め、研究所から通ってきた下水道に戻ります。

そこで女性記者の内海は、研究所のデータベースから調べた

「ジンメンを元の状態に戻すことが出来る装置」

のことを話し始めます。

それは「ミズカガミ」という名前の装置で、ジンメンのウイルスだけを殺すことができるのですが、その場所までは特定することが出来ませんでした。

永長は、

「ならあとはその場所を探すだけね」

とその装置を探すことにするのです。

 

この後の展開は?

まずは自分たちのいる場所を確認するため、下水道から地上に出ることに。

マンホールを開け地上に出ると、そこはゾウの広場でした。

マサトはそこでゾウのハナヨが書いた看板から、メッセージを読み取ります。

ハナヨのメッセージ、それはサファリの南東にある噴水広場を示していたのです。

そこに「ミズカガミがあるのではと考えた一行は、噴水広場へ向かうことに…。

 

ゲろゲろ
なんだかんだで飼育員とも仲良くなってきた感じでしたね。
スケキヨさん
とくに安堂が良い人でしたからね。でも飼育員は何だかんだで死んでいってしまいそうな予感が…。
ゲろゲろ
それは俺もする!

 

無料試し読みはこちらから可能です↓「ジンメン」で検索!

検索欄に【ジンメン】と入力 ⇒ 【試し読み】をクリックするだけ!

まんが王国で無料試し読み【スマホはこちらから】

BookLiveで無料試し読み【PCはこちらから】

-ジンメン
-,

Copyright© 怖い漫画はこれを見ろ!恐怖漫画のネタバレ&試し読み , 2018 AllRights Reserved.